「えんとつ町のプペル」VRシアター
VR Theatre –Poupelle of Chimney Town

VR映像開発・制作
VR Video Development, Production

VR Studio 「Moonshot」社と共にVRに特化したコンテンツ事業「移動式VR映画館」。第一弾コンテンツとして西野亮廣さん著書の『えんとつ町のプペル』を題材としたVRムービーを開発しました。 原作の物語、グラフィックをVRで再現した約15分間の作品で、 参加者全員が”かぼちゃアバター”としてバーチャルな世界の中で物語をリアルタイムに共有体験できるAbalシステムを用いており、ユーザー同士で”一緒に”物語の中へ没入することができます。 高技術を誇るエンジニアにより絵本の世界を忠実に再現したことで、360度どこを見渡しても『えんとつ町のプペル』の物語の世界を体感できるつくりを実現しました。主に関東・関西を興行し、開始から3ヶ月で動員数一万人を突破。2019年7月にフランスで開催される『Japan Expo2019』の代表作品に選出されました。                        

Collaboration project with VR Studio team Moonshot, Zero-Ten developed a children’s book “Poupelle of Chimney Town” written by a Japanese famous comedian Akihiro Nishino into a VR movie. This project was selected as one of the featured works at “Japan Expo 2019” in France after making successful achievement of 10,000 audiences in just three months in Japan.

https://thevrtheater.jp

back