2021.03.20 PRESS RELEASE

【エヴァンゲリオン x 伝統工芸のコラボレーション】人形師・中村信喬氏が作るエヴァンゲリオンの博多人形が登場!限定9セット 受注販売予約開始 

〜『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念〜

株式会社Zero-Ten(本社:福岡市博多区、代表取締役:榎本二郎)は、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念して、博多人形師・中村人形3代目 中村信喬氏の制作による博多人形「エヴァンゲリオン」を本企画特設サイトで受注予約販売を開始いたしました。

キャナルシティ博多のオリジナルプロジェクションアニメに登場する、“エヴァンゲリオン4体が登場するシーン“をモチーフとし、再現した博多人形の豪華限定エディションです。

博多人形の歴史は古く、今から400年以上も前の江戸時代初期、福岡の地に伝来し、黒田藩が集めた陶工の中から始まったと言われています。そんな博多人形を曾祖父の代から100年以上に渡り作り続ける中村人形。伝統工芸には様々な規定があり作られることが多い中で、博多人形は、粘土を素焼きして着色した福岡発の人形『NINGYO』という定義以外は何も縛りがない事が特徴とされてきました。だからこそ実現したこのコラボレーションは、脈々と受け継がれる伝統工芸の技に裏付けられています。

本エディションは9体限定の特別エディションとして、2021年3月20日(土)~4月11日(日)の間のみ予約を受け付けています。完全受注生産商品となっております。是非、ご覧ください。

特設サイトはこちらから

▶︎ http://zeroten.jp/campaign/evangelion-nakamuraningyo/

■商品概要

数量:    限定9セット(1セット:4体+台座+アクリルケース)

・サイズ:  w600*d450*h650(アクリルケース含む)

・素材:  陶、胡粉、顔料

・備考: 台座にエディションナンバー

【商品価格】

1,650,000円(税込) ※送料別途

【受注期間】

2021年3月20日(土)~2021年4月11日(日)

※応募多数の場合は抽選となる可能性がございます。

■中村人形 中村信喬

福岡県に生まれる 福岡県在住

二代目人形父衍涯、人間国宝 林駒夫、陶芸家 村田陶苑に学ぶ

1997年 第15回伝統工芸人形展文化庁長官賞受賞

1999年 第46回日本伝統工芸展高松宮記念賞受賞

2006年 福岡県文化賞(創造部門)

2011年 ポーラ伝統文化財団優秀賞受賞

2014年 福岡市文化賞受賞 日本橋三越個展

2017年 薬師寺食堂完成 日本の百選に選ばれ「薬師寺幻影」奉納

2018年 日本橋三越特設画廊個展「TIME TRAVELER」

2019年 ローマ教皇謁見、作品献上「中浦ジュリアン」長崎26聖人殉教地

     九州産業大学美術館 客員教授

     公益社団法人日本工芸会 理事 

     日本工芸会人形部会長

▶︎中村人形Website: https://www.nakamura-ningyo.com/

▶︎プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000014467.html