2020.06.15 PRESS RELEASE

売上300億から500億企業へ。「農業」「食」「住環境」でDX とイノベーションを推進。創業 100 年を迎える専門商社の事業共創プログラム「Co-Creative Project」

西日本最大の園芸・農業専門商社である株式会社ニチリウ永瀬(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:金尾佳文)と、コワーキングスペースやスタートアップ支援施設等の運営を行う株式会社Zero-Ten Park(本社:福岡市博多区、代表取締役:榎本二郎)は、ニチリウ永瀬の新規事業創出を目的とした事業共創プログラム「Co-Creative Project」に関する契約を締結しました。

このプロジェクトは、ニチリウ永瀬が売上500億円企業をめざすことを最終ゴールとし(2019年12月期グループ年商345億円)、共創を通じた新規事業および既存事業の拡大によって5年で50億円の同社の事業創出を目的としています。2020年6月15日(月)にプロジェクトの公式HPを開設し、同日よりビジネスパートナーの募集を開始します。
*URLはこちら:https://nichiryunagase-co-creative.com

■詳細およびプレスリリース全文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000014467.html