TOPICS

えんとつ町のプペルVRが京都初上陸!東映太秦映画村×京都造形芸術大学 「えんとつ町のプペル体験ツアー」

東映太秦映画村×京都造形芸術大学 「えんとつ町のプペル体験ツアー」 西野亮廣さん原作絵本の世界が映画村に出現。 話題のプペルVRが京都初上陸!! 芸大生が総力を結集してプペル史上最大の立体絵本を制作します。

東映太秦映画村(京都市右京区)と京都造形芸術大学(京都市左京区/学長:尾池 和夫)では、7月13日(土)~9月1日(日)、西野亮廣さん原作の絵本「えんとつ町のプペル」の世界を再現したイベント「東映太秦映画村×京都造形芸術大学『えんとつ町のプペル体験ツアー』」を開催します。

2016年の発行以来、40万部を世に送り出し、インターネット上で無料公開されたことでさらなる話題を呼んだ「えんとつ町のプペル」。今回のイベントでは、えんとつ町に入り込んだかのように感じられる巨大立体絵本3点を学生有志約30人が制作。絵本に登場する全41枚の絵と印象的な言葉を並べたコーナー、絵本の世界を追体験できると全国で話題のえんとつ町のプペルVR(製作:Moonshot株式会社他)も登場します。「えんとつ町」を丸ごと体感できる日本初のイベントです。
ストーリーを知らない人でも大丈夫。絵本を読み進めながら会場を巡ることができます。見て、聞いて、感じて、撮って―。子どもから大人まで、イベントを体験した全ての方々を大人気絵本の世界にいざないます。

東映太秦映画村×京都造形芸術大学「えんとつ町のプペル体験ツアー」
期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日) ※会期中無休
場所:東映太秦映画村(京都市)
料金:入場無料(ただしVRシアターは観覧料が必要です<7歳以上1.000円>)
※別途映画村入村料が必要です(下記施設情報参照)

*イベントの見どころ
(1) VR体験と巨大な立体絵本で、えんとつ町の世界を疑似体験できるのは日本初!
(2) 京都造形芸術大生が立体絵本を制作。物語の中に入り込んだかのような「映える」写真を撮ることができます。
(3) 全41枚の原画がずらり。まだ絵本を読んだことがない人でも会場でストーリーを理解できるので、どなたでも独特の世界観に夢中になれます。

(引用元: 京都造形芸術大学プレスリリース)

イベント詳細およびプレスリリース全文はこちら:
https://www.atpress.ne.jp/news/187060?fbclid=IwAR3vKDy-574_hAF7VtGr-zWXcOWF9QcI49Q8TyHUNeTbYAkcbyeie7_VUoI